休みが取れるネイル求人を探す

念願のネイリストデビューをしたものの、想像と現実がまったく違った。
という例は少なくありません。
「休みがきちんと取れない」
「勤務時間が長すぎる」
などの理由で転職を考えているネイリストさんも多いですね。
「自分に合うサロンはどんなお店なのか」
「求めている勤務形態とは?」
ネイリスト求人応募前に考えておくことで、失敗しない転職ができますよ。

お店の規模に注目!少人数サロンは休みが取りにくい

ネイリスト資格を持っていれば、多くのサロンで就職が可能です。
だからといって、交通の便や、サロンの知名度、収入だけで仕事を選んでしまうのはNG!
就職や転職を探す際には、サロンの規模やスタッフ数へ注目しましょう。
少人数で運営しているサロンへ就職してしまった場合。
「希望の曜日に休みが取れない」
「急な休みを頼みづらい」
といった状況に陥ってしまうことも。
また、注意が必要なのは、小人数サロンだけではありません。
面接の際には、サロンの席数に対し、ネイリストが不足していないか確認するようにしましょう。
「常にネイリストを急募している」
「一人のネイリストが複数の顧客を同時に担当している」
というサロンは、ネイリストが足りず、休日が取りにくい傾向にあります。
「自由に休みを取りたい!」
それなら、口コミなどで人気の、有名サロンを選びましょう。
経営が安定しているお店は、在籍ネイリスト数にゆとりがありますよ。

勤務時間や休日は面接時にチェック!

「一つのお店で長く働きたい」
それなら、勤務時間も重要なポイントです。
「残業が多い」
「好きなシフトで働くことができない」
そんな不満が積もれば、仕事や苦痛になってしまうことも……。
ネイルの世界は、長時間営業のお店が多いですよね。
だからこそ、きちんと希望の時間帯に働けるかどうかが重要となります。
理想の働き方ができるかどうかは、面接にかかっています。
後悔しないためにも、勤務時間や休日の希望ははっきり伝えましょう。
「どのくらい休みが取れるのか」
「有給制度があるかどうか」
「急な病気や不幸などの対応は」
など、気になることは事前にメモし、面接へ臨んでくださいね。

さいごに

最初の就職で失敗してしまっても、転職で挽回すれば問題ありません。
特にネイル業界は転職が珍しくない世界。
希望に合うお店で、経験を生かすことができますよ。
体調や、心の健康にも影響を与えかねない休日や残業問題。
切実に悩んでいるなら、転職というキッカケを掴んでみませんか?

ネイリストに興味はあるけど、ネイリストとしての経験も知識もない…。
別の職種からネイリストに転職したい…。
そんな人はハローワークのハロートレーニング『ネイリスト養成科』で訓練を受ける道も!

最近ではネイル求人について解説したサイトなどもありますので、
参考にしてみてくださいね!